例によって、自己紹介を兼ねた挨拶から。
ここで十分に会場を温めます。
 初天神  胃仲家百勝
     (いなかや ひゃくしょう)

 9か月振りのネタで、稽古も新鮮な気持ちで演れました。お客様にのせられたこともあり、先ずはいいスタートがきれました。
 小言念仏  乃芽家一f
       (のめや いっしょう)

今年のさくらんぼ寄席にかける噺。もう仕上がりの段階にきていますね。終始、笑いが続いて大ウケでした。
碁点サロン

と き 2012年11月6日(火)
     午後1時より
ところ 村山市 南河島第2公民館

村山市社会福祉協議会さんの紹介で連絡をいただき伺いました。
年2回、この11月と5月に開催しているそうで、今日は80歳以上の方が対象でした。実はこの年齢のことは終演後のお茶飲み話に出た話で、演っている最中はまったく気が付きませんでした。とにかく、もっと若く感じました。洒落にも反応していましたし、なによりも落語を楽しんでいました。
我々にとっても演りやすい、いわゆる「お客様にのせられる」感じの高座でした。ありがとうございました。