横越ふれあいサロン

と き 2012年10月20日(日)
      午前10時30分より
ところ 白鷹町 西横田尻公民館

「白鷹町って、東根市から遠いんじゃない?」
結構遠いんですけど、元職場の先輩の声掛けだったので、行って参りました。
サロンで落語を演るのは初めてだと言うので、皆さん期待して待っていてくれました。始まってからも、その熱気が続いていて、笑いの多い、楽しい会になりました。
終わった後、芋煮付きの昼食をいただき、また、貴重な新米の「つや姫」もいただき、大満足の出前寄席となりました。

 権助魚  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

体調を崩し、約1カ月振りの高座でした。最後まで演れるか不安がありましたが、なんとか完走。よかった!
応援出演
(ぎぼうし落語の会)
 松竹梅  笑泉亭小艶
     (しょうせんてい こえん)

もう十八番(おはこ)と言っていいでしょう。今日もリズムよい喋りで、笑いをとっていました。
 長短  乃芽家一f
     (のめや いっしょう)

お客さんの熱い思いに応え、マクラから全開。いつにも増しての熱演でした。
終わった後、皆さんとの交流もまた楽しみのひとつですね。いろいろ参考になります。