上杉寄席

と き 2012年10月21日(日)
      午後2時より
ところ 米沢市 上杉神社臨泉閣

第二回上杉寄席に出演しました。
川西町演劇研究会の主催で行われましたが、山遊亭金太郎師匠(落語芸術協会)がメインの落語会です。縁があって、私たちさくらんぼ愛好会の二人が、太刀持ちと露払いの役目で一席ずつ担当しました。
師匠とのジョイントはこれで二度目になりますが、最初と違いいくらか要領がつかめ、緊張の中にも自分たちの噺はしっかり演れたと思います。狙い通りの笑いもとれ、前座としての役割を果たせ、充実感でいっぱいです。
終演後の打ち上げは成功だったこともあり、大変楽しい時間を過ごすことができました。プロの噺家ならではの貴重な話しも聞くことができ、私たちにとっても、大変有意義な一日となりました。

席亭(おきらく亭金遊)さんのご挨拶。
 権助魚

 胃仲家百勝
 勘定板
 松山鏡 の2席

 山遊亭金太郎師匠 
仲入り
 長短

 乃芽家一f
 子別れ(下)

 山遊亭金太郎師
金太郎師匠を囲んで。
楽しかった〜。