いつもの挨拶も段々板について来ました。司会を裏方の人にやってもらうのも、いいことですね。
 (ぎぼうし落語の会)
 饅頭こわい 珠児家ひよこ
       (たまごや ひよこ)

二回目の高座ですが堂々と演ってましたね。自信がついてきたのでは…。
 (ぎぼうし落語の会)
 たぬき  鈴々亭小かめ
     (りんりんてい こかめ)

始まったら皆の顔がニコニコ。得な性格で、これも芸の内。
 応援出演
 小言念仏  乃芽家一f
       (のめや いっしょう)

ネタおろしは終わったものの、まだまだ仕草に迷いが。稽古に精を出さなくては…。

東新山町敬老祝賀会

と き 2012年9月30日(日)
     午前10時より
ところ 寒河江市 東新山公民館

ぎぼうし落語の会の応援で出演してきました。
皆さんの座る席がコの字形に設けられていました。これまでの経験からすると、この設定はお客様同士の顔が見え、落語に集中できないことが多いんですね。案の定、思ったより笑いが少なく、充分楽しんでいただけたか心配になりました。落語はいわゆる「学校方式」の方がいいのかもしれませんね。
それでも、皆さん楽しかったよ、良かったよと声をかけてくださり、役割を果たせたのかなぁと、安心しました。