応援出演(ぎぼうし落語の会)
 たぬき  鈴々亭小かめ
     (りんりんてい こかめ)

自虐ネタなどのマクラが絶好調。幸先のよいスタートで、会場はおおいに盛り上がりました。
 応援出演(ぎぼうし落語の会)
 つる  ひょうたん亭駒娘
    (ひょうたんてい こまこ)

いつもの飄々とした噺がこれまた大ウケ。お客様に助けられ、会心の一席でした。
 応援出演(ぎぼうし落語の会)
 寿限無  美味家小なす
      (おいしや こなす)

いつになく、マクラは緊張気味。でも、途中からいつもの小なすワールドに。大ウケでした。
 代書屋  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

お客様に「のせられる」とはこのことでしょうか。演っていて、代書屋の醍醐味を味わいました。

と き 2012年7月27日(金)
ところ 天童市 石倉公民館

いきいきサロン「ゆうゆう」

サロンの担当者からご丁寧な地図を送ってもらい、下見なしで臨みました。電話での打ち合わせ以上の段取りで、皆さんの熱意が伝わってきました。サロンの参加者も早くからおいでいただき、ご丁寧なあいさつ等もいただき、期待の高さが伝わっていました。
会場は終始笑いに包まれ、明るい、楽しい落語会になりました。また、終りのご挨拶の途中質問があり、解説をしていると次から次へと質問が飛び出し、20分も延長したほどでした。ちょっとした「落語講座」になったひと時でした。