鳥居ヶ丘 健康講座

と き 2012年3月28日(水)
     午前11時30分より
ところ 山形市 鳥居ヶ丘集会場

地区の福祉協力員会が中心となって行っている講座で、毎年この時期に開催している恒例行事だそうです。その中のお楽しみコーナーで落語を披露しました。
40名ほどのお客さんでしたが、「健康は笑いから」の見本のような、楽しい賑やかな笑いの多い落語会でした。
3月の出前寄席を数えてみましたら、なんと8回も出向いていました。東根・山形・天童の各市社会福祉協議会さんをはじめ、これまでお世話になった方の口コミなどで広がったものです。ありがたいことです。さくらんぼ落語愛好会も少しずつですが、皆さんに認知していただけた証なのかなぁ〜とも思っております。

先ずはご挨拶から。
しっかりとお客さんの気持ちをつかめる…これが一番の収穫です。
 代書屋  胃仲家百勝
      (いなかや ひゃくしょう)

持ち時間が15分しかないと、やっぱりこの噺で勝負と言うことになります。マクラから爆笑で、笑い全開と言った感じでした。
 長短  乃芽家一f
     (のめや いっしょう)

これまたマクラから爆笑で、おおいに笑っていただきました。十分楽しんでたただけたと思います。