向原お茶のみ会

と き 2012年3月25日(日)
     午前10時より
ところ 東根市 向原公民館

今年も声をかけていただき、3年連続でおじゃましました。地区の皆さんが「話し合いの場や憩いの場」を目指して始めた会ですが、すっかり定着していましたね。
地元の大工さんの作だそうですが、特製の高座を準備して待ってくれていました。それに、他の地区では見られないことですが、子供からお年寄りまで幅広い人達がお集まりでした。向原地区の団結の強さを感じます。

例によって、初めはふれあいのご挨拶からです。
私どもの後ろにあるのが、特製の高座です。なかなか出来栄えもいいですよ。
応援出演(四笑の会)
 奇術  一芸楽笑
     (いちげい らくしょう)

10人位いたでしょうか、子供さんが一番前に陣取って観戦です。「アッ分かった」などとネタをバラス場面もあったり…。でも、楽しく演れたようです。
 禁酒番屋  胃仲家百勝
       (いなかや ひゃくしょう)

出来たての高座で、しかもお客様の反応もよく、気分良く演らせてもらいました。この高座は地区民にも初めてのお披露目というので、緋毛氈を敷かないでやりました。